葬儀費用研究会の活動報告です

NPO法人葬儀費用研究会です.お急ぎの方はフリーダイヤルで

緊急の場合は葬儀費用研究会へお電話ください葬儀場の手配・葬儀の場合は、まずお電話ください! 家族葬などの各種葬儀費用をお安く手配できる葬儀費用研究会です。
葬儀費用研究会会員募集中ですSO-KEN会員(こちらから入会できます)

HOME > 活動報告


TOP
大阪家族葬ドットコム
 (関西 家族葬実例)

関東版(葬儀費用実例)
関西版(葬儀費用実例)
<東京>家族葬専門サイト
式場・斎場
式場・斎場
葬儀便利ノート
葬儀の流れ
葬儀の後手順
葬儀マナー
葬儀辞典
香典
相談
遺言書
相続
会員募集
会員募集
(こちらから入会できます)
お問い合わせとリンク
質問はこちらから
Q&A
リンク集
葬儀費用研究会
組織概要
運営趣旨
活動報告
プライバシーポリシー
地図はこちら
ブログ
代表のブログ
あたふた合掌日記

【関東版】葬儀費用研究会

 

【東 京】家族葬専門サイト

 



まぐまぐ

Powered by

 


葬儀費用研究会のこれまでの活動報告
2009年  2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
新着      ●最新の活動報告はこちらから●

 

市民活動&国際交流フェア
〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜

市民活動&国際交流フェア
〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜
市民活動と行政との協働事業を

日 時:08年6月15日(日) 正午〜午後4時半
会 場:泉大津市民会館

市民や市民活動団体がそれぞれの活動やお国自慢の発表・展示・物産展を通じてお互いの生活・文化や想いに触れあい、交流の輪を広げ、深い相互理解に基づいて人間尊重と多文化共生をめざしたイベントです。

当日は約500名の来場者があり、NPO法人葬儀費用研究会の参加する展示ブースでは専務理事 野竿秋男が対応。葬儀、仏事、相続等の相談で多くの方が立ち寄られました。


市民活動&国際交流フェア〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜

市民活動&国際交流フェア〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜

市民活動&国際交流フェア〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜


08/01/29

2008年1月に大阪市立住吉区民センターがオープンし
NPOブース(図書館二階・市民情報コーナー)が開設されました。
葬儀費用研究会も参加しています。オフィシャルパンフ、
入会申込ハガキ等は持ち帰る事ができます。

住 所:大阪市住吉区南住吉3-15-56
NPOブース管理:住吉NPO連絡協議会


2008年1月に大阪市立住吉区民センターがオープン

08/02/27

現代葬儀事情 −葬儀もより情報−

日 時:08年2月27日(水) 14:00〜15:30
場 所:大阪市立西成区 老人福祉センター大広間
参加者:68名
講 師:NPO法人葬儀費用研究会
代表理事 西口和憲


現代葬儀事情 −葬儀もより情報−

08/05/26

大阪市立住吉区民センター
(大阪市住吉区南住吉3-15-56)
市民情報コーナー、NPOブース掲示板に
葬儀費用研究会の提案する
「SO-KEN市民葬」実例が掲示されました。

「SO-KEN市民葬」実例が掲示されました。

 

「SO-KEN市民葬」実例が掲示されました。

08/05/27

「ご存じですか?現代葬儀事情」
日 時:08年5月27日(火) 13:30〜14:30
場 所:大阪市立此花区 老人福祉センター
参加者:22名
講 師:NPO法人葬儀費用研究会
     代表理事 西口和憲

「ご存じですか?現代葬儀事情」

 

「ご存じですか?現代葬儀事情」

08/05/27

中小企業同友会 堺支部定例会
日 時:08年5月27日(火) 18:30より
場 所:堺市教育文化センター(ソフィア堺)
参加者:約70名
NPO法人葬儀費用研究会
専務理事 野竿秋男が出席

中小企業同友会 堺支部定例会

08/05/28

現代葬儀事情
〜葬儀に関するあなたの疑問を解決〜
生活協同組合 ヘルスコープおおさか

日 時:08年5月28日(水) 14:00より
場 所:あかがわ生協診療所
参加者:10名
講 師:NPO法人葬儀費用研究会
代表理事 西口和憲

現代葬儀事情〜葬儀に関するあなたの疑問を解決〜

現代葬儀事情〜葬儀に関するあなたの疑問を解決〜

08/06/03

08年5月27日、大阪市立此花区老人福祉センターにて行った
「ご存じですか?現代葬儀事情」の講演に参加されていたお寺さまより投稿頂きました。ありがとうございます。

NPO法人葬儀費用研究会 代表理事 西口和憲

NPOによせて

浄土真宗本願寺派 僧侶

以前から是非参加させていただきたいと思っていた、葬儀に関するNPO葬儀費用研究会が開催する講演会に、このたび縁を頂きました。場所は大阪市立の老人福祉センター。現代葬儀の実状について西口理事が講演されました。

今まで、一般の方には見えなかった葬儀の事情や、一般の方が葬儀に対して着目すべき点を指摘されたりと、内容が濃く、それでいて笑いのある楽しい講演でした。

この講演会に参加されることで葬儀に対する意識を広げて、より心のこもった葬儀を勤める事ができるはずだと感じました。

講演が終わり、質疑応答の時間には、多くの参加者の方々が手を挙げてらっしゃいました。参加者の方々が葬儀に対して、真剣に取り組んでいる姿を見ることができました。

講演会に参加してみて、私自身、葬儀に対してどのような心構えでいるべきなのかを、考えさせられました。
私は葬儀に僧侶という立場で参らせていただいています。読経しにいかせて頂く訳ですが、そんなとき、喪主や故人の家族から、葬儀をどのように行ってほしいと語られる事は滅多にありません。

しかし、皆様が講演会に来られたり、質問されたりするのは漠然とよりよい葬儀にしたいと希望を持たれているという事だと思います。
ところが、どう表現していいのか分からないのではないかと察します。
そんな、ご家族の真意を汲み取らず、葬儀が僧侶主動で行われている面があると反省させられました。

講演会で西口代表理事が「ご家族内で日頃から葬儀について会話して欲しい。」とおっしゃっていました。なるほど重要な事だと驚かされました。

仏教では人間は「老少不定」といいます。
この言葉は死という事に対して、老人が先に亡くなり、若者が後に亡くなるとは必ずしも決まっていないという意味です。
そんな世の中に私たちは生きているという事を表しています。
誰においても死が遠くにあるのでない事が分かれば更に生が貴重になり、更に命を尊く思う事ができます。
死をタブー視せず葬儀について会話をするのは命を尊く思っている事でもあります。

今回の講演会は、参加者の皆様の真に迫った意見が聞けた本当に貴重な
時間でした。

合 掌

08/06/15

市民活動&国際交流フェア
〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜
市民活動と行政との協働事業を

日 時:08年6月15日(日) 正午〜午後4時半
会 場:泉大津市民会館

市民や市民活動団体がそれぞれの活動やお国自慢の発表・展示・物産展を通じてお互いの生活・文化や想いに触れあい、交流の輪を広げ、深い相互理解に基づいて人間尊重と多文化共生をめざしたイベントです。

当日は約500名の来場者があり、NPO法人葬儀費用研究会の参加する展示ブースでは専務理事 野竿秋男が対応。葬儀、仏事、相続等の相談で多くの方が立ち寄られました。

市民活動&国際交流フェア〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜

市民活動&国際交流フェア〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜

市民活動&国際交流フェア〜顔合わせ、心合わせ、力合わせ〜

2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年


今さらきけない!葬儀の知識〜So-ken通信〜
詳細はこちらからバックナンバーはこちら
メールマガジン登録
メールマガジン解除

会員募集中です

会員募集

●会員カード発行(24時間相談受付フリーダイヤル入り●「万が一」の時、葬儀場の手配、SO-KEN価格葬儀の企画立案・施行●葬儀場や葬儀関連情報(相続や仏事を含む)の発信●24時間相談受付

知って役立つ葬儀便利帳
葬儀関連姉妹サイト

line lower

NPO法人(特定非営利活動法人)   葬儀費用研究会(SO-KEN)
〒558-0011大阪市住吉区苅田7-3-4  TEL:06-6696-5942  FAX:06-6692-0786
平成14年4月  事業開始  平成14年12月11日法人設立登記  NPO認証番号 府活第2-231号

Copyright (C) 2003 - 2005 NPO法人(特定非営利活動法人)葬儀費用研究会(SO-KEN). All Rights Reserved.