葬儀辞典「は行」 NPO法人葬儀費用研究会

NPO法人葬儀費用研究会です.お急ぎの方はフリーダイヤルで

緊急の場合は葬儀費用研究会へお電話ください葬儀場の手配・葬儀の場合は、まずお電話ください! 家族葬などの各種葬儀費用をお安く手配できる葬儀費用研究会です。
葬儀費用研究会会員募集中ですSO-KEN会員(こちらから入会できます)

HOME葬儀辞典 > は行


TOP
・大阪家族葬ドットコム
 
(関西 家族葬実例)

関東版(葬儀費用実例)
関西版(葬儀費用実例)
家族葬専門サイト<東京>
式場・斎場
式場・斎場
葬儀便利ノート
葬儀の流れ
葬儀の後手順
葬儀マナー
葬儀辞典
香典
相談
遺言書
相続
会員募集
会員募集
(こちらから入会できます)
お問い合わせとリンク
質問はこちらから
Q&A
リンク集
葬儀費用研究会
組織概要
運営趣旨
活動報告
プライバシーポリシー
地図はこちら
ブログ
代表のブログ
あたふた合掌日記

【関東版】葬儀費用研究会

 

【東 京】家族葬専門サイト


 



まぐまぐ

Powered by

 


「あ行」 「か行」 「さ行」 「た行」 「な行」 「は行」 「ま行」 「や行」「ら行」「わ行」

言葉 意味
箸渡し

死者を火葬にふした後、竹や木の箸で収骨する方法。渡し箸。木と竹を組み合わせた箸を使って、骨を二人で挟み、骨壷の中に骨を入れます。「箸」が「橋」に通じるため、亡き人をこの世からあの世へ、橋渡しするという意味が込められているといいます。

般若

人間が真実の生命に目覚めた時にあらわれる、根源的な叡智。世界の窮極的真理を知ること。

般若心経

大乗仏教の経典。一巻。空(くう)の思想など般若経の精要を簡潔に説く。サンスクリット本二種、漢訳本七種があり、日本では玄奘訳のものが流布。摩訶般若波羅蜜多心経。般若波羅蜜多心経。

彼岸会

彼岸の七日間に行われる春秋二度の仏事。平安初期に始まるという。現在も墓参などが広く行われている。日本独自の習俗が仏教と結びついたものと考えられる。

引き出物

宴会などで、膳部に添えて客に贈る土産物。また、広く招待客に贈る品物をいう。

百か日

命日から数えて百日目の法事。四十九日と一周忌法要の間にある重要な法事。地方によっては故人の供養をするとともに、無縁仏の供養でもある「施餓鬼会」も行います。

袱紗

一枚物または表裏二枚合わせの方形の絹布。進物の上にかけたり物を包んだりする。

布施

僧や巡礼などに金品を与えること。また、その金品。特に、仏事の際の僧に対する謝礼。

仏陀

釈迦の尊称。真理を悟った者。すべての煩悩を打ち消し、完全な真理を実現している者。

仏壇

位牌や仏像を安置するための仏具。主として木製の箱形で、正面は両開きの扉になっている。

仏飯

仏壇に供える炊き立ての御飯。仏飯は、朝お供えして昼下げるのが一般的です。また仏壇には新鮮な花を飾り、一日一回水またはお茶、御灯明、香、お経を上げておまつりします。飲食供養には他に、法事のとき「霊供膳」といって霊膳をお供えします。

プロテスタント

十六世紀にルターの宗経改革でローマ教会に反抗して成立した教会。新教。カトリック教会の教義中心主義に対して、個人の信仰を中心におきます。また儀礼を簡素化して聖餐と洗礼だけにしています。全世界で約四億、日本では約七十七万人の信者がいます。

分骨

死者の骨を二か所以上に分けて納めること。また、分けて納められた骨。

法号

僧が死者に与える名。法名。戒名。

法事

死者の追善供養のために行う仏教の行事。死後四九日目、また年忌などに行う。

奉書紙

上質の楮(こうぞ)で漉(す)いた、純白でしわのないきめの美しい和紙。杉原紙に似るが、やや厚手で簾目がある。越前奉書が有名。

法名軸

法名がかかれたものを軸表装にしたもの。真宗で用います。命日や年忌法要にあたる日に取り出し、故人を偲ぶために仏壇内部の左にかけます。

墓誌

板石・青銅板などに刻まれて墓中に納められた文。広義には墓石など墳墓の地上部分に刻まれたものをも含める。死者の経歴・事跡などを記し、末尾に韻文の銘(墓誌銘)を入れる。

墓石

墓のしるしとして立てる石。

菩提

修行を積み、煩悩(ぼんのう)を断ちきって到達する悟り。一般には仏の悟りをいうが、声聞(しようもん)・縁覚(えんかく)の悟りをいうこともある。「覚」「智」「道」とも訳す。

菩提寺

先祖代々の墓をおき、葬式や法事を行う寺。

墓地・霊園

死者を埋葬して墓を作るところ。従来、墓地といえば寺の境内にある寺院墓地や共同墓地が一般的でしたが、現在では都市近郊での公園墓地、霊園が盛んになっています。<寺院墓地>寺と檀家という結びつきで作られたもので、宗派に制約がある場合と宗派にこだわらない場合とがあります。
<公営墓地>都道府県や市町村が管理している墓地で、民営墓地と比べやすいことが特徴ですが、応募者が多く、競争率が高いのが実情です。
<民営墓地>財団法人や株式会社の経営する墓地で、使用者の住所や宗派には制限はなく、区画面積も自由に選択できるのが特徴です。

本山

一宗一派の中枢となって末寺を取り締まる寺。本寺。

本葬

本式の葬儀。

本尊

一寺一堂の信仰の中心としてまつられている、仏・菩薩の像や曼荼羅(まんだら)など。


今さらきけない!葬儀の知識〜So-ken通信〜
詳細はこちらからバックナンバーはこちら
メールマガジン登録
メールマガジン解除

会員募集中です

会員募集

●会員カード発行(24時間相談受付フリーダイヤル入り●「万が一」の時、葬儀場の手配、SO-KEN価格葬儀の企画立案・施行●葬儀場や葬儀関連情報(相続や仏事を含む)の発信●24時間相談受付

知って役立つ葬儀便利帳
葬儀関連姉妹サイト

line lower

NPO法人(特定非営利活動法人)   葬儀費用研究会(SO-KEN)
〒558-0011大阪市住吉区苅田7-3-4  TEL:06-6696-5942  FAX:06-6692-0786
平成14年4月  事業開始  平成14年12月11日法人設立登記  NPO認証番号 府活第2-231号

Copyright (C) 2003 - 2005 NPO法人(特定非営利活動法人)葬儀費用研究会(SO-KEN). All Rights Reserved.